おっはよー ございます。
第2の心臓とも言われる

ふくらはぎや太ももの筋肉を鍛える。

ポーズはいろいろありますが 特に片足のバランスポーズがおすすめです。

片足で立つことは両足で立つことの 75倍の負荷がかかり

1分片足で立つことは
歩行 53分ぶんの効果があるそうです!!

50分でもなくて 53分。。。。 ^^;

この具体的な数字は石川先生のWS仕込みなので間違いありません!
(石井先生はTV「世界一受けたい授業」でおなじみの
有名な耳鼻咽喉科のお医者様であり ヨガの先生でもあられるのです!)

片足で立つとグラグラしますよね!
その不安定な状態が

スタビリティマッスル
(インナーマスッル)を鍛えます!
足腰やさらに関節を安定させる様々な筋肉群です。

これらを鍛えることによって 骨盤や関節が安定して
そこではじめて正しい歩行、動きができるようになります。

片足でまったく立てないヒトは 筋肉足りてませんよー!!
足腰よわよわ~で 歩けなくなっちゃいますよ!!
体を支える筋肉が弱ると体の歪みの原因にもなりますね。

1分余裕すぎるヒトは すこしづつ時間のばしてみましょう。

左右1分づつ 朝・昼・晩  歯磨きするときなんかにやってみたらいいかもしれませんねー!
(あまりにぐらぐらしすぎて 危険な場合はちゃんとどこかにつかまってね!)

1日トータル6分で お得なトレーニング♪ 
ぜひやってみてくださいね!

もちろん レッスンでも いろいろなバリエーションでやっていますよ!

(過去に他ブログで書いた記事を移行しています☆2014.6)