シャバアーサナ 直訳すると 死体のポーズです

 

ポーズとポーズの間や最後に5~10分くらいゴロンと寝転ぶ 究極のリラックスポーズです。

シャバアーサナのないヨガはありえません。

 

某有名ホットヨガに体験に行ったとき

最後自由にシャバアーサナしてね~というスタンスで、インストラクターはすぐに退出。

その後、ほぼ全員シャバアーサナぜずに出て行ってしまい

あーここは ヨガではなくフィットネスなんだなっと 思いました。

 

シャバアーサナはヨガのアーサナ(ポーズ)の中で一番重要なポーズなんです。

そのごろーんと寝転んでいる間に 事前におこなったアーサナの様々な効果を心と身体に浸透させていくのです。

活性化された身体の全ての筋肉を休め さらに頭の中を空っぽにすること(←ここ重要!)

身体は眠り 意識はまどろみの状態(脳波がα波~θ波を維持している状態)になると

自分の意識とは無関係に働く部分が動き出すのです。

アーサナで刺激された細胞や神経、またはストレッチされた筋肉の再認識、再構築

内臓の状態を基に、必要な場所へ血液や栄養を送るのです。

シャバアーサナの時間に脳と身体が生まれ変わっているのです!!

 

たまに普段疲れていたりすると シャバアーサナで寝てしまう人もいらっしゃいます。

身体がそれを求めているし 身体はリフレッシュされるのでそれはそれでOKです。

ただ眠ってしまっているときの脳波はδ波になり シャバアーサナの効果は得られません。

シャバアーサナで眠らないように、という所以はここにあります。

 

しかし ごろんと寝転んで頭の中を 空っぽに・・・ 空っぽに・・・

わ~!! いろいろ妄想が浮かんでくる~!!

・・・と なりますよね ^^;

だから 完璧なシャバアーサナって 本当に難しいのです。

ただ それも練習です。 練習あるのみ~!

 

ヨガであれば 絶対にシャバアーサナが最後にあります。

もちろん私も絶対にはずしません。

そして アーサナ(ポーズ)ですので ただ寝転ぶってわけではなく「型」があります。

簡単そうで 究極に難しい究極のリラックスポーズ。

ぜひ 体験しにきてくださいね☆