あけましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

私は今日からレッスン初め(大府リソラからスタート)でした!

ヨガは まず 「自分と向き合い自分を知ること」から全てが始まります。

そのために大事なことが 「8支則」です。

8支則とはヨガの最も基本となる教えで

ヨガをする上での 身構え・心構えを示してくれます。

 

身構えでは 身心の歪みや縺れを解消し本来の状態へ整えます。

心構えには ザックリと10の教えがあり 日々の行動規範を示してくれます。

私のレッスンではその心構えを毎回1つづつとりあげて

その日のレッスンのテーマとしています。

 

2018年1回目は「Ahimsa(アヒムサ)」です。

非暴力という意味です。

肉体的にも 思考的にも 全てにおいて

自分も 周りの全ての人、物を 傷つけない。

~しない。という否定的な言葉は人間の脳が理解しずらいので、言い換えますと

「自分を大事にする」「周りの人、物 全てを大事にする」ということですね。

レッスンにおいては

アーサナ(ポーズ)で自分に気づき そして自分を大事に扱ってみましょう。

指先 足先まで意識を向けて 動いてくれて有難うと感謝をしながら行ってみましょう。

~というと

急に腫れ物でも扱うかのようにポーズの強度を下げがちですがwww

本来の状態へ身体を整えるためには 多少の刺激も必要です。

楽々とできることには効果が薄いです。

その自分の中の「いい加減」を探りながらアーサナをするのが面白いのです。

そして

その意識はレッスンだけにとどめずに。

日常の生活に生かしてこそ ヨガ なのですから。