2017年

1/9ページ

身体の隅々に意識を向けて

今自分が どこの筋肉を動かしてるか 感じられる? 使わない筋肉はどんどん退化していくよね。 足裏アーチについて お勉強 足の指 ちゃんと 第3関節まで 使えてる??

我慢と努力なんて続かない

こないだ 友人としゃべっていて気づいたこと。 「なぜ お肉を我慢できるの?」 彼女にとって ベジタリアンとは 好きな肉を「我慢」することなのだ。 あっそうか。 私は動物を食べ物だと思っていないから 我慢だなんて思ったこともない。 そこにあるのは 思考の違いなのね。 「我慢」と そして 「努力」という言葉も。。。 その2つの言葉の裏には「無理・嫌々」という思考が見え隠れしていると思う ベジタリアンに […]

ヨーガの本当の意味は

「ヨーガ」ということばが使われると ほとんどの人は即座に 身体をリラックスさせたり 柔軟にしたりするために形づくるいくつかの姿勢を想い浮かべる。 だがそれはヨーガ科学の一つの側面にすぎず 実際には比較的近い過去に発達してきた 非常に小さな部分である。 身体のヨーガすなわちハタヨーガはもともと 本来のヨーガすなわち心に対する理解と その完全な支配を容易にするためにあみ出されたものである。 したがって […]

アパリグラハとベジタリアン

「ベジタリアン」 ベジタリアンといっても 私はヴィーガンではないから かなりヌルいほう。 やはり 生きていた状態のことを想像すると あまり受け付けられない。 というと、だいたい聞かれるのが 「野菜は食べてもいいのか。野菜には命はないのか 」ということ。 もちろん 野菜にも命は ある。 野菜どころか この世に存在するものすべて 水や空気でさえ 人間が自由勝手に消費していいものなんてない。 人間のエゴ […]

5.Aparigraha アパリグラハ

aparigraha(アパリグラハ)は 不貧、必要以上に欲しがらない という意味です。 自分が必要なものを知ること。つまりは自分を知ることが大事です。 「もっと~したい」「もっと~ほしい」という感情。 必用以上に貪ることは そこに執着が生まれます。 感情にとらわれず自由になることが 人間の幸せ。ヨガの目的です。 他人にも 自分にも 求めすぎないこと。 あっても なくても 幸せ。 どちらにも左右され […]

日々の変化を感じてみて

秋晴れの気持ちのいい日が続いていますね! 今年の山は紅葉の当たり年だったのではないかな。 夏の暑い日々から秋の立ち上がりで急に冷えたので  とても色づきが美しかったです。(木曽駒ケ岳) そして 暖かかった3連休から一転  今週末からはまた冷えてくるようですね。 気温差の大きい時期ですので体調管理がなかなか難しかったり バランスを崩しやすかったりもしますが ヨガでいつもどおり 穏やかに整えていきまし […]

1 9