5.Aparigraha アパリグラハ

5.Aparigraha アパリグラハ

aparigraha(アパリグラハ)は 不貧、必要以上に欲しがらない という意味です。
自分が必要なものを知ること。つまりは自分を知ることが大事です。

「もっと~したい」「もっと~ほしい」という感情。

必用以上に貪ることは そこに執着が生まれます。

感情にとらわれず自由になることが 人間の幸せ。ヨガの目的です。

他人にも 自分にも 求めすぎないこと。

あっても なくても 幸せ。

どちらにも左右されない感情。

束縛から解放されましょう。